自分で許可を取得する方法

建設業許可申請というのは独特でして、許可を受ける為の基準(許可基準)は
全国一律のルールではありません。

たしかに、「建設業法」という法律に基づき、大枠としての許可基準は全国的に同じです。
しかし、細々した点については地方のローカルルールが強く影響します。
当事務所の重点業務エリアである愛知県・岐阜県・三重県・静岡県に於いても
それぞれ微妙に必要書類などが変わってきます。
よって、インターネット情報や書籍等で情報収集しても限界があります。

やはり、一番確実なのは、申請窓口となる役所が発行している手引書を参考にすることです。
それを熟読した上で書類作成。そして分からない点があったら、実際に役所に聞きに行くことです。

「書類作成 → 役所でのすり合わせ」

これの繰り返ししかありません。

愛知県ですと、「建設業許可申請+愛知県」などと検索すると、申請書や手引書の
ダウンロードページがすぐに見つかるかと思います。
ぜひそれらをご覧ください。

その上で、参考となる書籍をあげるとすると下記の3冊となります。
これら書籍と役所が発行する手引書をセットにし申請作業に励んでください。

 

※ こちらの記事もご参考になさってください → 自分で許可を取得するメリットとデメリット

更新日:

Copyright© 建設業許可申請愛知県支援センター , 2018 All Rights Reserved.