お知らせ 業務

電気通信工事の国家資格「電気通信工事施工管理技士?」が創設されるようです

更新日:

 

建設業許可の業種のひとつである電気通信工事について
国家資格ができる模様です。
他の資格にならって、「電気通信工事施工管理技士」との呼称になるのかな?

これまでの実務上、電気通信工事の専任技術者は実務経験で要件を
満たす事例が多かったので、これは朗報です。
ぜひ、該当者の方は受験してもらいたいですね。

 

国土交通省は電気通信工事に国家資格の「施工管理技士」を創設するため、
技術検定制度の具体的な検討を始めた。技術検定の種目に電気通信工事を新設。
既存種目と同様に1、2級を設け、学科と実地で試験を行う。

電気通信主任技術者(総務省所管の国家資格)には実務経験年数でインセンティブを与える。
建設業法施行令の改正や試験機関の指定などを経て、18年度以降に実施する。

施工管理技術検定に新種目が創設されるのは約30年ぶりとなる。

<2017年2月10日 日刊建設工業新聞より引用>

 

 

 

-お知らせ, 業務

Copyright© 建設業許可申請愛知県支援センター , 2018 All Rights Reserved.